TOP/お知らせ
理事長挨拶
学会の紹介
学会会則
学会役員名簿
学会会誌投稿規定
各種入会手続き
大島賞選定規定
大島賞受賞者一覧
賛助会員一覧
 
学術総会
 
   
公益財団法人発酵研究所
公益財団法人発酵研究所
   
東京顕微鏡院より「遠山椿吉記念 第5回 健康予防医療賞」の募集
   
日本感染症学会
日本感染症学会-The Japanese Association for Infectious Diseases
   
アクセスカウンター
婚約指輪サーチブランド買取ぜったいカラコン
学会賞

大島賞選定規定

第1条 本賞は、大島賞と称する。
第2条 賞は、腸内微生物に対する研究を振興する目的をもって、日本臨床腸内微生物学会(以下、本学会という)学術集会一般演題において優秀なる業績を発表した若手本学会員に授与するものとする。
第3条 本賞は、賞状ならびに副賞よりなる。副賞は、本学会一般会計より5万円を支出する。
第4条 本賞は、発表が行なわれた翌年の本学会総会において理事長より授与されるものとする。
第5条 本賞は、下記の要領により、原則として毎年1件選考される。
1. 受賞業績は、本学会学術集会一般演題にて発表された演題から選考される。
2. 受賞者は、大島賞受賞者選定のための選考委員会において選考され、理事会において決定される。
3. 選考委員会の委員は、本学会理事および監事の中から選出された2名の委員と、その年度の総会長の合計3名とする。総会長以外の2名の委員は学術集会前に開催される理事会の承認を受ける。委員の任期は1年とする。委員長の任には、総会長が当たる。
第6条 本賞に関する事務局は、日本臨床腸内微生物学会事務局とする。